フラワーエッセンスセラピーとは

フラワーエッセンスとは・・・「心のビタミン」
フラワーエッセンスは、植物のエネルギーを水に移したものを取り込む、心をよりよいバランスに保つ、自然療法です。

Flower Essence Pono Ponoで使用するのは、ニールズヤードレメディーズ取扱Healing Herbs社バッチフラワーエッセンスです。

このメソッドは、イギリスの医師 エドワード・バッチ博士(1886~1936)により体系化されました。
バッチ博士の目標は、「どの家庭でもフラワーエッセンスを使えるように」です。
医師として長い経験のあるバッチ博士が、人が病気になる根本的な原因は心の不調和にあると考え、「害がなく、優しく、簡単に使えて、分かりやすい」癒しの手段として作ったのです。
植物の化学成分は含まれていないので、薬を服用中の方、妊娠・授乳中の方、お子様、植物にもご利用いただけます。
植物は、自分で動けません。
しかしながら、立派に自分を守り、生き延び、繁殖し、生命を全うしています。
私たち人間も植物と同じ自然の生き物、たくさんの共通点があります。
植物たちは、いろいろ教えてくれます。
自分の力で自分を客観視し、整えるメソッドをひとつでも多く身に着けたら、心強いと思いませんか?
また、植物の写真をみたり、植物についてお話をすることで、リラックスできて、とても楽しいです。
来ていただいて、体験していただいたら、次回から、ご自分でもできるメソッドです。
ぜひフラワーエッセンスを体験してみてください。