PROFILE

織田 裕子(おりた ゆうこ)

バッチフラワーセラピスト (ニールズヤードレメディーズ 英国Healing Herbs応用コース修了)

AEAJ認定アロマテラピーインストラクター

4月21日生まれ O型 東京生まれ 東京在住

8歳まで父親の仕事のため、アメリカ西海岸で育つ。

小学2年~大学まで、日本の教育を受け、会社勤務を経て、結婚。

夫の転勤に伴い、駐在員家族として、スペインのバルセロナで約6年過ごす。

バルセロナ大学にてスペイン語を学ぶ。

スペインで長女出産、日本で長男出産。

中学生の息子1人、高校生の娘1人の母親。

趣味:ウオーキング、神社仏閣巡り、ピラティス、サーフィン

読書、映画・音楽鑑賞

今までの良い経験や辛い経験、すべてを通して、改めて、人はどこにいても、だれといても、

気持ち、心の持ち方が大切だと感じています。

私たちは、日々、さまざまな世界で、さまざまな思いをしています。

楽しんだり、悩んだり、時折、自分を見失いそうになる時もあります。

でも、そんな経験すべてを糧にして、せっかく一度きりの人生を思い切り楽しむことが大事ですよね。

フラワーエッセンスで、自分らしく、楽しく、笑顔で過ごすお手伝いをさせていただけたら、と思います。

フラワーエッセンスとの出会い

数年前に人間関係のストレスから、偏頭痛、腰痛、閉塞感など、さまざまな不調に苦しみました。

カウンセリングなどのお世話にもなりました。そして、その時に改めて実感したのは、自分しか自分の人生の選択はできないと言うことでした。時には、人の力を借りる勇気も大切だけれども、同時に自分で自分を整えることもしなくてはいけないと考えました。

もともと癒しを感じていた自然や花をもっと生活に取り込みたいと思っていたら、フラワーエッセンスと出会い、心も体も癒されました。

少しずつ、でも、確実に良い変化を感じ、フラワーエッセンスを自分でも学びたいと思っていたところ、その後訪れたニールズヤードレメディーズで、すばらしい先生の指導を受けることができました。

半年間の研修期間を経て、ニールズヤードレメディーズのHealingHerbs社バッチフラワーエッセンスを習得しました。

いまも日々、植物に触れ観察しながら、サーフィン、ウォーキング、ピラティスなども楽しみ、

ナチュラルな自分でいられるよう、心地よい環境を整える日々です。

フラワーエッセンスは、ご自分でご自分をメンテナンスできる自然療法です。

ぜひ、ご自分を整えるメソッドのひとつとして、利用してみてはいかがでしょうか?

私の体験を通して

人間関係のストレスに悩んでいたとき、私は、今までの自分の価値観に根本的に疑問を持ちました。

今まで正しいと思っていたことが違うかもしれない、その価値観が自分を苦しめていると気がついたとき、どうにも悲しく、自分を見失い、どうしていいのか分からなくなりました。

自分がどうしたらいいのか分からないのに、そんな中、毎日生活をともにしている子どもたちをどうやって育てたらいいのだろう、すべてがわからなくなり、自信をなくし、絶望感を感じ迷い考えました。

そんな私が、いくら子どもたちに、がんばれ、楽しめと、話したところで、自分ができていないのに、私の言葉になんの説得力もない、と気がつきました。

楽しく生きることについて考え、迷ううちに、まずは強がらず、子どもたちにも正直にいようと思った時から、よくお互い語り合えるようになりました。

ある日、子どもたちと夢について話していたら、逆に、「ママの夢はなんなの?」と聞かれ、衝撃でした。大人の私の夢を聞いてくれる発想、すばらしいと思いました。

子どもも立派な一個人、逆に日々、私は彼らに色々なことを教えてもらっていることに気がつきました。

自分がぶれる事もあるし、迷ったり、サボったりもする。

未熟な私に人に何か教えることなんてできない、でも、私にできることは、自然体の人間でいること。自分ががんばったり、楽しんで、人生を精一杯生きる姿を見せたいとこの時思えるようになったのです。

自分で考え、選択することは、時として、難しく不安です。

でも、逆に言えば、自分次第で変われるのです。

この考え方が正しいのかは、わかりません。

ただ、子どもたちは、今の私をみて、「ママ、楽しそう」といってくれます。

そして、苦しいこともありますが、私は、希望をもっている、今が幸せです。

フラワーエッセンスは、そのことに気がつくため活躍してくれたツールのひとつであるのです。