お子さんは本音をちゃんと聞いています

人は会話をしているとき、言葉も聞いていますが、

その時に敏感に表情、声色、印象など

五感で、相手の本音をしっかり感じ取ります。

大人はストレスで鈍感になっている人も多いですが…

 

特にお子さんは、言葉の奥にある本質を感じ取り、

理解しています。

 

 

大人が、どんなに正当なことを言っても、

それが、どういう経緯で言われているか、

ちゃん見抜いて理解しています。

 

もし、お子さんがいうことを聞かないな、と思ったら、

ご自分の話したこと、伝えたい言葉は、

なぜ発したのか、どんな気持ちが根っこにあるのか、

考えてみるといいかもしれません。

 

「あなたの為を思って言っているのよ」

って言いたくなった時は、特に要注意。

 

「子どものためを思って言った」「あなたを思って言った」とか、

怒っている人がよくいうフレーズですが

怒ってるな、嫌だな、って事しか伝わりません。

 

八ツ当りじゃんか、と、単にウンザリして

この人から逃げたいとしか思わないですよね (-。-;)

 

こんな言い訳はしなくても、

本気で話した言葉なら、だいたい伝わります。

 

伝わらない時には、無意識に

こんな本音が潜んでいるのかもしれません。

 

「これを言った方がいい親っぽく見える」

「いうこと聞いてくれないと自分が困る」

「イライラするから、つい八ツ当り」

「自分も説教されたから、自分も説教したい」

「こんなこと言う私になりたい、演出」

 

これらの、思いが言葉の奥にあれば、

それがどんなに素敵な言葉でも、

この「思いの方」が相手には伝わります。

 

愛している、好きって綺麗な言葉だって同じです。

愛は本当にそこにあるのか、すぐわかります。

 

自分の思いは、丸見えだと思って生きていれば、

何にも怖く無いんです。どうせ見えているのですからw

 

これ、メールやラインも同じですよね。

みなさんも、嘘や、下心のあるものは、わかりますよね?

なにか違和感と、不快感が残りますよね?

 

無意識に出てしまう「心根」「本音」

たまに自分を見つめて、何があるのか

確認しておきたいものです。

 

綺麗なものばかりじゃ無いかもしれません。

でも、まずは、何を持っているのか認識して、

その気持ちに寄り添うことから、

自分を知って行くことが大事だと思います。

 

その気持ちだって、大切な自分の、かわいい一部なんですよ。

 

Flower Essence Therapy Pono Pono

フラワーエッセンスセラピー ポノポノ 人の心より大切なものは、ありません。 お仕事、家事、育児、いそがしい生活の中、ご自分に目を向けていらっしゃいますか? フラワーエッセンスとは 「心のビタミン」 いっしょにお話をして、ゆっくりと“自分のこと”を考えてみませんか? 38種類の植物を通して、あなたについて考えます。自分を知り、気づくことで、自然体に、リラックスして日々を送るお手伝いをします。

0コメント

  • 1000 / 1000